関西のお寺巡り お寺のお線香の専門サイト

  1. TOP
  2. お寺巡りメモ

兵庫県

独鈷山鏑射寺

投稿日:2013年10月4日

JR道場駅から山道を1.7km、鏑射寺は山の中のお寺だ。
ここも前回の天上寺と同様、明治6年に天誅組によって火を放たれて消失している
その後、廃寺となり、復興なったのは昭和41年なので、お堂はすべて新しい。

三重の塔も昭和48年の再建。
公式サイトでは「明治以来の最も優れたもの」と書かれているが、
そのとおり、「明治以来の」だった。
フォルムは悪くないが、何かが違う。
法隆寺の五重塔、興福寺の五重塔、三重塔などは間違いなく美しい
それは軒ぞりの美しさなのか、単に古いものだけが醸し出す何かなのか。

三重塔

三重塔

以前、成相寺(京都府)を訪れた際に、五重塔を見てがっかりした。
そのときは何も予備知識なしに見たのだが、明らかに「イケてなかった」。
後で、平成12年にT中工務店が建てたものだ、と知って、なるほどと思った。
技術って必ず進歩の方向にしか行かないものだろうか。

ともあれ、鏑射寺はかなり素敵なお寺だった。
拝観料は取らず、本堂、護摩堂などは自由に拝観可能
どのお堂もお焼香の残り香が何ともいえない香りを醸し出していた

本堂

本堂

お線香置いてあったらもっと嬉しかったな。

ページの上部に戻る

摩耶山天上寺

投稿日:2013年9月27日

摩耶山天上寺へは阪急六甲から市バスで「摩耶ケーブル下」駅へ。
そこからケーブルとロープウェイを乗り継いで「星の駅」まで行き、徒歩10分ほど。

が、この日は強風のためロープウェイが運行中止
ケーブルで「虹の駅」まで行って、そこから星の駅までは歩くと1時間ほどかかるとのこと。
徒歩10分なら、と普通の革靴とショルダーバッグで出かけていたkayanoは
「無理無理」と思ったのだが、
せっかくここまで来たのだからと、とりあえず行ってみることにした

10分ちょっと登ると仁王門が見えてきた(仁王さんはお留守だが)。
旧天上寺の境内とのこと。
事前に公式サイトは確認していったのだが、
火事で消失して建て替えたことは書かれていたが、
場所が移っていることは知らなかった(迂闊だった)。
地図を調べたときに、近くに「史跡公園」というのがあったので、
何の史跡なのかなあ~、と思っていたが、まさかここが元の天上寺だったとは

史跡公園

史跡公園見学なども含めてほぼ1時間で現天上寺に到着
昭和60年に再建されたとあって新しい雰囲気。
でも、広々とした境内、下界を望む景色は
まさに、「天上」寺だった

火事の原因は賽銭泥棒による放火とか。
とんでもない罰当たりだな

現・天上寺

お線香がなかったのが、ちょっと残念。

ページの上部に戻る

ページの上部に戻る

mail to:8kayano@otera-senko.com (送信の際は先頭の"8"を削除してください)

©2000 Kayano, All rights reserved. ★不許転載