関西のお寺巡り お寺のお線香の専門サイト

  1. TOP
  2. 関西のお寺
  3. 京都のお寺
  4. 広隆寺(Kouryuji)

広隆寺(Kouryuji)

お寺のデータ

所在地
京都市右京区太秦蜂岡町32
アクセス
嵐電(京福電鉄)「太秦広隆寺」下車すぐ
宗派
真言宗系単立
山号
蜂岡山
創建
603年(推古天皇11年)、秦 河勝
本尊
聖徳太子像(本堂)
線香
なし
初訪問日
 
公式サイト
なし
備考
京都最古の寺。弥勒菩薩半跏思惟(はんかしい)像は国宝指定第1号。聖徳太子霊跡24番
  • 嵐殿「太秦広隆寺」駅

    嵐電は嵐山と四条大宮を結ぶ路面電車。ここから既に広隆寺の門が見えている。

  • 南大門(仁王門)

    仁王門は三条通(府道112号線)に面している。

  • 仁王様

    あうんの金剛力士様ですね。なかなか力強いです。

  • 講堂(赤堂)(重要文化財)

    南大門を入って正面に見えるのが講堂。阿弥陀如来座像(国宝)、地蔵菩薩座像(重文)、虚空像菩薩像(重文)が祀られている。

  • 薬師堂

    本尊は阿弥陀三尊像。

  • 能楽堂

  • 地蔵堂(腹帯地蔵尊)

  • 鐘楼

  • 井戸舎

  • 太秦殿

  • 灯籠

  • 本堂(上宮王院太子殿)

    享保15年(1730年)再建。本尊は聖徳太子像。毎年11月22日の聖徳太子御火焚祭に特別開扉される。

  • 本堂と弁天社

    ここから反時計回りに回ってみます。

  • 新霊宝殿

    国宝第1号の弥勒菩薩様もこちらにおはします。

  • 新霊宝殿

  • 本堂裏庭

  • 旧霊宝殿

  • 桂宮院

    桂宮院本堂(国宝)は広隆寺奥の院とも賞されている八画円堂。4,5,10,11月の日曜祝日のみ公開されている。

  • 書院入口

    非公開

  • 本堂西側

  • 本堂西側

  • 本堂上の扁額

  • 本堂上の扁額

  • 本堂

  • 本堂前から南大門方向

  • 講堂

    左手奥に見えるのが本堂。

  • 南大門(境内側から)

ページの上部に戻る

mail to:8kayano@otera-senko.com (送信の際は先頭の"8"を削除してください)

©2000 Kayano, All rights reserved. ★不許転載